はじめに  

森のオカリナ樹・音は、木からできている素朴な楽器です。

一つ一つの木の個性、音色を生かすように職人が丹精込めて仕上げております。

以下の注意点に気をつけて楽器をお楽しみください。

 

⦿吹く前には歯ブラシや口をゆすぐ等して、口腔内を綺麗にしてください。

 

⦿楽器を水洗いはしないでください。

 

⦿樹・音はオカリナなので、気温や息圧により音程に影響を受けやすい楽器となっております。ご了承ください。

⦿笛を購入した直後は笛に「ならし期間」が必要です。いきなり長い時間演奏すると、木が湿気を吸収して膨張するために、楽器が変形してしまう恐れがあります。それにより、音色が変わったり、音が出なくなってしまう可能性があります。

はじめは、少しずつ吹いて楽器に水分を慣らしたり、吹き鳴らしたりすると、より良い響きを楽器から引き出します。 

⦿演奏中にウィンドウェイから水分が出てきた・詰まってきたと感じたら一度拭くのを止めて、水分を取り除き、楽器を休憩させてください。

⦿ぶつけたり、落としたりすると破損する恐れがあります。

 

木の楽器なので、とても長く楽しんでいける楽器です。素敵な樹音ライフを!

演奏時のポイント

持ち方

【 前 】                    【 後 】             

上の穴 ▶︎ 人差し指

下の穴 ▶︎ 中指

後ろの穴 ▶︎ 親指

きちんと塞げていないと、

違う音になってしまいます。

指の腹でしっかりと塞いでください。

くわえ方

・5mmぐらいを加える気持ちで くわえてください。

・​笛の角度は45​°ぐらいの気持ちで

・​笛は咥えすぎるとと吹きにくいだけではなく、楽器内にツバがたまり音が出にくくなる原因にもなってしまいます。

吹く時のコツ

森のオカリナ樹音はオカリナの一種で閉管楽器です。

​息を入れれば簡単に音を出す事ができます。しかし、音程を安定させるには少しコツがいります。

ゆったりとたっぷりとした息を吹き入れます。大きなシャボン玉を作るイメージです。

この時に喉を開いておくと、響の良い音になります。

​そして、出す音に合わせて息の具合を調節する練習をすると、より安定して演奏ができるようになります。

  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

〒391-0115

​長野県諏訪郡原村 17217−315

​info@hocco-llc.com

TEL:0266-75-3533