-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------






 








 

 







 
HOME»  森のオカリナ「樹・音」»  森のオカリナ樹音 師走の一本

森のオカリナ樹音 師走の一本



新企画、今月の一本シリーズです。

工房の方が、おススメの一本をネットショップ限定で販売します。
               
 

 

           

             ☆ meri       ソプラノ  ウエンジウッド 19000円(税抜き)

                    2018年12月。                
                      今月の1本は「ウェンジウッド」です。
          
           スタイリッシュな見た目。よく見ると、黒と茶色の木目が素敵です。
           堅い材質の木は、どうしてもソロ向きの音色になってしまいがちですが(交じり合わない力強さ)
                        今回は、とても柔らかい音色に仕上がりました。
   
           こちらでしたら、ソロでもグループでも活躍しそうです。
           「いつまでも吹いていたい」音色、肌ざわり。
           特別なクリスマスプレゼントに、いかがですか?

          
           先日、樹・音を吹いている様子を撮影していただく機会がありました。
           工房の周辺の自然の豊かさとともに、音色を聴いて頂けたら嬉しいです。
           このような環境の中で、一本一本と向き合いながら制作しています!

           MOCCA  まどべ
           https://www.youtube.com/watch?v=E7-9u2bzTNk
           ショートヘアが私です。
                            

          

           最終仕上げには、良質な食用オリーブオイル
          (南イタリア・プーリア ディサンティのエキストラヴァージン オリーブオイル)で磨きあげました

             




          ☆ 結工房 ソプラノ ホンジュラスマホガニー 17000円(税込)


   
          一般的にはマホガニーとよばれています。世界的にも高く評価されている銘木です。
          柔らかすぎず、硬すぎずの材は、音の安定もしやすく、やさしく綺麗に響きます。
          音のバランス、響きもよく、演奏時の抑揚もつけやすく仕上がりました。
          ボディの色目も素敵です。


          仕上げは、グレープシードオイルを使用しています。







              ☆ 小松工芸    バリトン  屋久杉  46000円(税抜き)



                                    樹齢1000年以上のものを屋久杉とよび、未満のものは小杉と呼ぶそうです。
                 年輪はギュッと詰まり、屋久杉独特のいい香りがします。
                 とっても軽く、柔らかい材なので、加工には本当に気を使います。
                 その音色は、深く、太く、やさしく心の底から響きます。
                 屋久杉ならではの音色をお楽しみください。

                

                


                仕上げは、日本蜜蜂のミツロウクリーム仕上げです。

                  




 

NEW

  • 森のオカリナ樹音 師走の一本

  • 販売価格

    18,360円(税込) 49,680円(税込)

  • 在庫

  • 師走の一本

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •